365 Days Of R&B/SOUL

R&B/ソウル系アーティストの誕生日をご紹介しています

6月23日のコメント欄




















→誕生日の記事を読む

★本館サイトの関連記事→チコ・デバージイマジネーション


[ 2007年にいただいたコメント ]

Suzu

本館のほうのチコ・デバージさん。
私はこの1作しか聞いたことがないんですが、アルバム・タイトルといい、冒頭に収録されたSE(…これって○所風景ですよね?)といい、まぁ随分とスキャンダルを逆手にとってカム・バックしたものだなぁと思いました。


内容が良いので全然かまわないんですけど。

tanoux

チコ・デバージは…衝撃のカムバック作ですよね(笑)。
本館サイトでは、ぼかして「その後の紆余曲折を経て」と書きましたが、
実際には逮捕・投獄を経ての復帰です。
ご指摘の通り、冒頭のドラマ仕立てなプレリュードは「刑務所からの出所シーン」ですね。
ジャケットは「檻の中」そのものだし、開き直りもあそこまでいくと見事です。
罪を償って出てきたのだから、暖かく迎えてあげたいとは思いますが
日本人の感覚では、ああいうプロモーションは無理でしょうね(笑)。


[ 2006年にいただいたコメント ]

HowardBrubaker

イマジネーションの "Just An Illusion”は大好きな映画「F/X 引き裂かれたトリック」のオシャレなエンディングで流れてました。イマジネーションといえば、この映画ですね・・・。

tanoux

あーっ、そうでしたね、使われてました!
僕も観ましたよ。メリハリの効いた脚本で、よく出来た映画でした。
 ↓
「F/X引き裂かれたトリック」(DVD)

それにしてもハワードさん、すごいです。
僕はイマジネーションが使われてたのを、すっかり忘れてました。
映画を観た時は「おお!」と驚いたんですが(笑)。