365 Days Of R&B/SOUL

R&B/ソウル系アーティストの誕生日をご紹介しています

キューバ・グッディング|アン・ピーブルズ|ミーシャ・パリス


キューバ・グッディング(Cuba GOODING)

1944年4月27日ニューヨーク生まれ。

メイン・イングリーディエント(Main Ingredient)のリード・シンガー。1971年に加入。17曲のシングル・ヒットと、11作のチャートイン・アルバムがある。また、ソロ・シンガーとしても2曲のヒットを記録。息子は、映画俳優のキューバ・グッディング・Jr


紹介したCDは、メイン・イングリーディエントの「Afrodisiac」。1973年作。ヒット曲 "You Can Call Me Rover" を収録。スティービー・ワンダーStevie Wonder)の作品を5曲、取り上げている。他に、アイズレー・ブラザーズThe Isley Brothers)の "Work To Do" もカバー。キューバ・グッディングのテナー・ヴォイスが滑らか。アマゾン→

(コンテンポラリー・ソウル)

[ メイン・イングリーディエントであと2枚 ]


「Euphrates River」。1974年作。ヒット曲 "Just Don't Want To Be Lonely" と "Happiness Is Just Around The Bend" を収録。アイズレー・ブラザーズのヒット曲 "Summer Breeze" をカバー。プロデューサーは、トニー・シルヴェスター、ルーサー・シモンズ・ジュニア、キューバ・グッディング。楽曲、ヴォーカル共に充実の傑作。♪試聴→

(コンテンポラリー・ソウル)


「Tasteful Soul / Bitter Sweet」。2枚のオリジナル・アルバムをカップリングした2in1CD。前者は、1971年作。ヒット曲 "Spinning Around (I Must Be Falling In Love)" を収録。後者は、1972年作。ヒット曲 "Everybody Plays The Fool" を収録。プロデューサーは、トニー・シルヴェスター、ルーサー・シモンズ、ドナルド・マクファーソン。70年代初期のモダン・ソウル。アマゾン→

(コンテンポラリー・ソウル)

[ キューバ・グッディングでもう1枚 ]


「The 1st Cuba Gooding Album / Love Dancer」。2in1CD。前者は、1978年作。ヒット曲 "Mind Pleaser" を収録。プロデューサーは、デニス・ランバートとブライアン・ポッター。後者は、1979年作。プロデューサーは、マイケル・L・スミス。どちらもソロ歌手時代の充実作。アマゾン→

(コンテンポラリー・ソウル)

●本館サイトの関連記事→メイン・イングリーディエントキューバ・グッディング





アン・ピーブルズAnn PEEBLES

1947年4月27日ミズーリ州セントルイス生まれ。

メンフィスのハイ・レーベルで活躍した女性サザン・ソウル・シンガー。シングル・ヒット19曲、チャートイン・アルバム4作。ヒットを連発したのは70年代だが、その後も長く歌い続けている。夫はドン・ブライアント(Don Bryant)。


紹介したCDは、コンピレーション・アルバム「The Best Of Ann Peebles : The Hi Records Years」。代表曲 "I Can't Stand The Rain" をはじめ、18曲のシングル・ヒットを網羅。録音は、1969年〜1978年。ハイ時代のアルバム7枚から選曲、ほかにシングル盤のB面曲なども収録している。プロデューサーは、ウィリー・ミッチェル。アン・ピーブルズの全盛期を一望できるベスト盤。アマゾン→

サザン・ソウル

[ アン・ピープルズであと2枚 ]


「The Complete Ann Peebles On Hi Records, Vol. 2」。ハイ・レーベル在籍期のオリジナル・アルバムを、CD2枚組に収めたセット。1976年の「Tellin' It」、1978年の「If This Is Heaven」、1979年の「The Handwriting Is On The Wall」の三作を完全収録。他にシングル盤や未発表曲もボーナスで追加。ドン・ブライアントとのデュエットもある。アマゾン→

サザン・ソウル


「The Complete Ann Peebles On Hi Records, Vol. 1」。ハイ・レーベル時代のCD2枚組セット第1集。1969年の「This Is Ann Peebles」、1972年の「Straight From The Heart」、1973年の「I Can't Stand The Rain」の三作を完全収録。他にアルバム未収録曲もある。プロデューサーは、ウィリー・ミッチェル。第2集と合わせてコンプリートの貴重な記録盤。アマゾン→

サザン・ソウル

●本館サイトの関連記事→アン・ピーブルズ





ミーシャ・パリス(Mica PARIS)

1969年4月27日イギリス・ロンドン生まれ。

本名は、ミッシェル・ウォーレン。1988年にデビューした女性歌手。シングル・ヒット6曲、チャートイン・アルバム3作。元々はゴスペルの出身。味のある歌を聴かせてくれる。


紹介したCDは、コンピレーション・アルバム「The Best Of Mica Paris」。代表曲 "My One Temptation" を収録。録音は、1989年〜1993年。ウィル・ダウニング(Will Downing)とのデュエット "Where Is The Love ?" もある。アマゾン→

(アーバン・コンテンポラリー)

[ ミーシャ・パリスであと3枚 ]


「Soul Classics」。2005年作。ソウルの名曲を集めたカバー・アルバム。サム・クックSam Cooke)、アル・グリーンAl Green)、マーヴィン・ゲイMarvin Gaye)など、男性シンガーの曲を積極的に取り上げている。アマゾン→

(コンテンポラリー・ソウル/アーバン・コンテンポラリー)


【NEW】「Contribution」。1990年のセカンド・アルバム。同名のヒット曲を収録。スモーキー・ロビンソン&ミラクルズの "More Love"、プリンスの "If I Love U 2 Nite" をカバー。プロデューサーは、ケイマス・マレ・セリ、アンドレス・レヴァイン、マントロニクスなど。ヒップ・ホップのエッセンスを取り入れた、90年代初頭の UK ソウル。アマゾン→

(UK ソウル)


「So Good」。1988年のファースト・アルバム。ヒット曲 "My One Temptation" を収録。ポール・ジョンソンPaul Johnson)とのデュエットもある。プロデューサーは、レキップ。80年代末のアーバン・コンテンポラリー。ミーシャ・パリスの歌声も滑らか。アマゾン→

(アーバン・コンテンポラリー)

●本館サイトの関連記事→ミーシャ・パリス





コメントを読む(10)