365 Days Of R&B/SOUL

R&B/ソウル系アーティストの誕生日をご紹介しています

ミュージック・ソウルチャイルド


ミュージック・ソウルチャイルドMusiq SOULCHILD

1977年9月16日ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。

本名は、タリブ・ジョンソン。2000年にデビューした、新世代の男性 R&B シンガー。スティービー・ワンダー・フォロワーの一人。シングル・ヒット16曲、チャートイン・アルバム6作(1位3作)。ソウルチャイルドを落として、単に「ミュージック」(Musiq)名義でリリースしている作品もある。


紹介したCDは、2011年の「Musiq In The Musiq」。ヒット曲 "Yes" を収録。プロデューサーは、ジェリー・デュプリシス、リル・ロニー、エレメント、ジョン・レジェンド、ドラマ・ボーイ、ジェシー・ウィルソン、ジャック・スプラッシュ、。メロウモメンタム、ザ・カリファット。プロデューサを一新して、ポップ色も取り込んだ意欲作。アマゾン→

(R&B)

[ ミュージック・ソウルチャイルドディスコグラフィー ]


「On My Radio」。2008年作。ヒット曲 "Ifuleave" を収録。メアリー・J・ブライジMary J. Blige)とのデュエットもある。プロデューサーは、アイヴァン・バリアス&カルヴィン・ハギンス、ウォーリン・キャンベル、J.R. ハトソンなど。アルバム・チャートで1位。70年代ソウル路線からは完全に訣別。ヒップホップ・テイストも取り入れた作品。アマゾン→

(R&B/ネオ・ソウル)

「Luvanmusiq」。2007年作。ヒット曲 "Teachme" を収録。プロデューサーは、アイヴァン・バリアス&カルヴィン・ハギンス、ウォーリン・キャンベル、ラファエル・サディーク、アンダードッグスなど。アルバムは、R&Bチャート、ポップ・チャート共に1位を獲得。従来の70年代ソウル路線からさらに展開して、ヴォーカルの力で聴かせる傑作。アマゾン→

(R&B/ネオ・ソウル)

「Soulstar」。2003年作。ヒット曲 "Forthenight" を収録。プロデューサーは、アイヴァン・バリアス&カルヴィン・ハギンスを中心に、ジュニアス・バーヴァイン、88-キーズなど。ゲスト・ヴォーカルに、シーローCee-Lo)と、ビラルBilal)。ローリング・ストーンズの "Miss You" をカバーしている。アマゾン→

(R&B/ネオ・ソウル)

「Juslisen」。2002年作。ヒット曲 "Halfcrazy" を収録。プロデューサーは、アイヴァン・バリアス&カルヴィン・ハギンスを中心に、アンドレ・ハリス&ヴィダル・デイヴィス、ジェームス・ポイザー、88-キーズ、ダレン・ヘンソン&キース・ペルザーなど。ゲスト・ヴォーカルに、キャロル・リディック(Carol Riddick)。70年代ソウルのエッセンスを上手く取り入れた、独特のメロウ・サウンドアマゾン→

(R&B/ネオ・ソウル)


「Aujuswannasing」。2002年作。ヒット曲 "Love" を収録。パトリース・ラッシェンの "Settle For My Love" をカバー。プロデューサーは、アンドレ・ハリス、アイヴァン・バリアス、カルヴィン・ハギンス、キース・ペルザー、ジェームス・ポイザー、ヴィクター・デュプレックス、スクラッチなど。ミュージック・ソウルチャイルド渾身のデビュー盤。ネオ・ソウルの傑作。アマゾン→

(R&B/ネオ・ソウル)




コメントを読む(14)